しらすプロフィール

こんにちは!

当ブログを運営しているしらすと申します。このブログをみつけてくれてありがとうございます。

現在は、健康やダイエットの相談者として活動しています。今はリバウンドせず体型を維持しています。

しらす(22歳) 男

身長:165cm

体重:53kg

最近は筋肉で増量を目指しているため、健康的に増量を目指しています。それまでは健康を重視したダイエットを行って57kgあった体重を50kgまで痩せることに成功することができました。

しかし、過去の私は隠れ肥満の体型にコンプレックスがあり、周りからの視線をいつも気にしている人間でした。

その結果、食べることが大好きで好き勝手食べて、お腹の出ている自分に対しては周りの視線を気にするコミュ障デブオタクの完成。

そんな自分のオタク以外のところを変えたくて、ダイエットや筋トレ、健康について猛勉強を始めました。

勉強していく内に私生活の何がいけなかったのか、そして、なんでここまで太っていると自信がなくなって周りの視線を気にしてしまうのかも知ることができました。

その結果、私は自分の理想を追い求めることができる精神とデブから卒業して健康的な肉体を手に入れることができました。この精神のおかげで、今配属している上司にも意見や話ができるようになり、よりよい環境で開発ができるようになっています。

また、ダイエットといいながらも友達や同期の方とはカロリーを気にせずに食事を楽しんだり、前まではお腹が邪魔で似合わなかった服も着ることができるようになって毎日ハッピーライフを送っています。

現在は充実した生活を送っていますが、実は私の痩せ型デブ歴はけっこう長かったんです。私の人生の4割を共に過ごしました…

学生の頃は、私は寮生活をしていたため、寮のお風呂に入るたびに自分の体に絶望していました。その内、自分の言葉にも自信がもてなくなり、話せなくなった時期もあります。

そんな私が、本気でダイエット、筋トレ、健康を勉強することで自分を好きになれる自己承認の塊になりました。

今回はそんな私の過去話に付き合ってくれると嬉しいです。

スポーツマンだった小中時代

小中学生の頃は、野球、陸上、卓球などたくさんのスポーツをやっていました。どの部活に入っていたのってよくいわれますが、私は野球部に所属し、ほかは掛け持ちでやってました(*´∀`*)

そんな毎日を送っていると部活帰った後のごはんがおいしくておいしくてたまりませんでした。帰ったら、ご飯大盛りを3杯とおかずをたっぷり食べてお風呂入っておやすみなさい。

そんな生活を送り続けていました。

お米や野菜は実家にたくさんあったので、もりもり食べていました。私は田舎出身で、祖父母が畑や田んぼを持っていました。

そのため、お米や野菜、果物などにはあまり困らずに過ごせました。

毎日、米3杯とおかずをてんこ盛り

当時はその分運動して動いていたので、プラマイゼロでした。逆にこの生活を送ることで太りづらい体質になり、ガリガリのまま成長していきました。

しかし、そんな生活を送ったがゆえに大食い癖がついてしまった私

食べても食べてもお米がなくならない。運動していなかったら、デブのループにはまっていました。

家族はそんな私の食いっぷりをみて気持ちいいのか止めずに、どんどんご飯をよそってくれました。私はそんな家族がびっくりするくらい早い勢いで食べて、再びおかわりしていました笑

この大食い癖が、次のお話するインドアになったときに痩せ型デブへの道へと誘ってくれました。

インドアになった高専時代

私はプログラマーになりたいと思い、国立高等専門学校(高専)に入学しました。高専について知らない方が多いと思うので、補足説明しますね。

すごいざっくりいうと、高専は5年生の学校であなたの高校と短大をあわせたような感じです。私はそこに研究生としてもう2年在学していたので、7年高専にいました。小学校より長いです笑

学校は実家から遠いこともあり、寮生活をしていました。学校は寮から徒歩1分でいけるので運動にもなりません笑

また、高専時代は運動部に入部せずに、科学ボランティア活動をしていました。

体を動かす機会がなくなりましたが、食事量は小中の頃と変わらず

そりゃ、当然太っていきますよね(^_^;

結局、この7年間の間で10kgも太ってしまいました。

太った理由はここまで読んでくれた方なら分かると思います。

原因は大食い運動不足です。

私は小中のころの食生活を、高専に在学していたときも同じように続けていました。その結果、小中のころに築いた太りにくい体質を失ってしまったんです。授業や部活が終わったら寮のおばちゃんのご飯を食べて、お風呂に入って友達と遊んで寝るの繰り返しでした。

そんな生活を続けていると、5年後には入学当初の体重から8kg太って55kgになっていました。

お風呂の鏡には醜い体に成り果てた自分

こんな自分は嫌だと奮起し、研究生の時にダイエットをしたけど痩せたり、太ったりの繰り返し

研究生の頃は大食い癖と運動不足に加え、研究に対するストレスと不規則な生活が原因で余計、爆食いをする始末

研究の休憩で深夜にカップ麺とお菓子を食べて、仮眠をする日々

私のおなかはこれでもか、というくらいに肥えていきました。深夜に爆食いし、お昼にも爆食い、間食のお菓子もしっかり食べていました。

そんな生活を2ヶ月していたある日、お風呂で見た自分の体にびっくりしました。

ストレスで痩せこけた頬

もやしのように細い手足。

キューピーのようにでっぷりでたおなか

当時は研究で忙しく体型は二の次で深く考えていませんでした。でも、お風呂の鏡でみた自分は、あれほど嫌がっていたアニメでよく見る中年のおじさんのお腹に成り果てていたんです。

それ以降、私は周りの視線が気になるようになりました。

「そんなみっともない体でうろつくなよ。」

誰もそんなこといっていないのに、周囲の視線を感じるとそう感じるようになりました。

しかし、それが余計にストレスを感じ、食べる手は止まらず

その結果、高専を卒業するころにはmax体重57kgになっていました。

入学してから10kg以上太って醜い体になった自分

こんな状態で社会人を過ごしたくないと奮起し、卒業したと同時に筋トレとダイエットを本格的に始めました。

社会人のための健康に痩せる方法を猛勉強して7kg減量に成功

再び醜い体になりたくない私は徹底的にダイエットや筋トレ、食生活管理について調べ上げました。

どのような筋トレが効率よく痩せることができるか、そして、食事制限やダイエットなどくまなく調べていきました。

調べるだけでは足りないと思い、知り合いのトレーナーの人からアドバイスをもらいながら、自分にあったダイエットスタイルを探し出す日々

現在までで累計500時間は情報収集に費やしたと思います。学生時代もカウントするなら、1000時間以上は悩みながらやってきました。

多くの情報を集めていくと、トレーナーさんのアドバイスと自分の調べた内容に類似する内容が出始めてきました。

多くの媒体を使って、同じ意見が並べられたものは痩せる仕組みを作るために必須で、他の要素はその人が独自で行ってきたものだと気づくようになりました。トレーナーの人も基礎を押さえ、自分に合ったライフスタイルで鍛えるそうです。

それを聞いて、ストンと自分の頭の中に入りました。1人の痩せる方法が万人に効かないことをこの瞬間に気づきました。

ならば、痩せる原理をマスターすると太らないのでは?

と、考えるようになりました。実際に痩せる原理を知った上で自分のライフスタイルに落とし込むことでダイエットをすると痩せることができました。

しっかり勉強してダイエットに望むと、2週間で邪魔なお肉が2kgなくなりました。そこからどのような行動をすれば、痩せるかがわかり、より深くダイエットにのめり込みました。

その結果、デスクワークで仕事をしながらダイエットを始めて2ヶ月で、7kg痩せることができました。

そして、この記事を書いている現在もデブにならずにスタイルを維持しながら、増量ができています。一度正しい知識を手に入れると、食べることにも恐怖がなくなり、毎日が楽しくなります。

ダイエットは仕事とは違い、努力したら体に結果が生まれる。こんな最高な自己投資はないとこのときに悟りました。

結果、痩せた自分に対して、髪型を変えてみたり、ファッションにもこだわってみたり、毎日を楽しく過ごせるようになりました。

新たな自分に生まれ変わってから、自分という存在に対してマイナスイメージを抱かなくなりました。そして、現在は他人の視線に対しても気になりません。

私はそれを感じた瞬間、ダイエットの本当の成功を感じました。

それは他己承認から自己承認変わったことを実感したからです。

他人の評価で生きている人ほど人生はつまらなくなります。自分という芯を持つことで本当の自分を持てることができるのです。

最後に

私のブログや公式LINEは

自分のことが好きになって

人生を楽しいと感じさせるきっかけを作ること

を、モットーにかいていきます。

太っていて自信が無い、わたしのようにキューピー体型で彼女の前で脱げないなど人前で自信を持って動くことができないあなたの味方になって、一歩を踏み出すきっかけを与えていけたらな、と思います。

私自身、キューピー体型で自分に自信がなかった時代があります。だからこそ、あなたに送ることができる情報があると思います。

そして、あなたがあなた自身を好きになって、行動できるようになったらそれほど嬉しいことはありません。

一緒に頑張っていきましょう!!

以上で自己紹介は終わります。

ありがとうございました。

*****************

過去の私は米好きの痩せ型デブでした

わかりやすい表現で例えると

「キューピー」「進撃の巨人の奇行種」

みたいな体型です(^_^;

痩せることを目標にしても間食でおにぎりを食べてしまう

そんな自分でも健康的に7kg痩せることができた

現在は今以上の体格を求めて健康最優先で増量しながら、自己肯定感も上げています。

公式Lineでは、デスクワーカーである私が痩せることができた方法を無料で紹介しています。

公式Line@はこちら

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました