簡単に分かる。なぜコーヒーは健康にいいのか【筋トレダイエットにも効果あり】

コーヒー

よくコーヒーは眠気覚ましにいいとは聞くけど、健康にはいいのかなぁ?

なんか最近ではカフェインレスコーヒーっていうのもあるし、どうなんだろう?

コーヒーを飲んでいる中で、コーヒーが健康に与える影響を考えたことはありますか?

あなたは、仕事の一服としてコーヒーを飲んだり、カフェで飲んだりしていませんか?自分で作って飲んでいる人もいるでしょう。私もコーヒーを飲んでいますが、ネットではあまり健康面ではよくないという記事をよくみます。

しかし、そんなコーヒーですが、実は健康に対して与える影響ってすごく大きいんです。

この記事では、コーヒーが与える健康効果と逆にマイナス効果を与えてしまうコーヒーの飲み方を紹介します。

この記事を読んで、コーヒーが与える健康効果について知り、やってはいけない飲み方をしないように心がけましょう。

コーヒーが与える健康効果

結論からいうとコーヒーが健康に与える効果としては、以下の4つの効果があります。

  1. ダイエットと運動効果
  2. 脳の活性化
  3. リラックス効果
  4. 美容のサポート

それぞれの効果について次の見出しから詳細に説明していきます。

ダイエットと運動効果

コーヒーには、カフェインやポリフェノールという成分が含まれています。その中のカフェインには覚醒・興奮作用を促す効果があります。この作用には、以下の3つの働きがあります。

  • 自立神経の働きを高める
  • 体内の老廃物を排出する
  • 脂肪分解効果

自律神経の働きを高めることで食欲をコントロールすることが可能です。食欲をコントロールすること可能なため、ダイエットや筋トレをしているときの食事制限に役立てることができます。

そのため、食事の30分前や15時のときにお菓子を避けるために飲んでみることをおすすめします。私も間食したあとに飲んでいます。ちなみに間食はプロテインバーだけです。その後に飲んでいる理由としてはこれ以上食べないようにするためです。あなたもだまされたと思って参考にしてみてはいかがでしょうか。

また、体内の老廃物を分解し排出することで、腸内環境を整えることも可能です。腸内環境を整えることは肥満改善やストレスを感じにくくなります。

脂肪分解効果をより影響を与える場合は、筋トレ30分前に飲むことをおすすめします。ちなみに、コーヒーを飲むだけでは痩せません。脂肪を分解する働きはしますが、分解した脂肪を燃焼するためには筋トレやランニングが必要です。サプリなどもそうですが、あくまで補助食品として考えるようにして下さいね?

 ※空腹時には飲まないように気をつけて下さいね。逆におなかを痛めてしまう原因になりますので…

脳の活性化

カフェインの覚醒・興奮作用には、脳を活性化させ、注意力の低下を防いだり、集中力を上げたりすることが可能です。

そのため仕事や勉強など集中する必要があるときや、眠気覚ましとしても飲むことができるので、朝食の1杯や集中したいときに飲んでみてはいかがでしょうか?目がシャキッと覚めて仕事に向かうことができますよ。

リラックス効果

コーヒーの香りには、自律神経を落ち着かせる効果があります。そのため、仕事や家事、勉強の合間の1杯などにとてもおすすめです。また、寝る30分前に飲んでみるとリラックス効果で寝やすくなります。なので、寝る前にはカフェインレスコーヒーを飲んでぐっすり休んでみてはいかがでしょうか?

 詳しい情報はこちらの方で紹介していますので、気になった方はどうぞ。

美容のサポート

 ポリフェノールには多くの機能があります。その中に抗酸化作用というものがあります。この抗酸化作用によって、からだの中にあるシミやニキビの原因となる活性酸素を、排出する役割があります。

コーヒーがダメといわれる原因

 コーヒーが健康に悪いといわれる要因ですが、以下の2つの要因が強いです。

  1. 飲み過ぎ
  2. 砂糖やミルクを多量に摂取

コーヒーの飲み過ぎ

はい、ほぼこれにつきます。コーヒーはとても健康にいい飲み物です。しかし、健康に良いからといって、多量摂取すればいいわけではありません。これは、コーヒーだけではなく、ほかのものにもいえると思います。

コーヒーは1日3杯程度が適量だといわれています。

そのため1日に摂取する量を守って、飲んでいきましょう。

砂糖やミルクの多量摂取

 次に砂糖ミルクの多量摂取です。これは、糖尿病になりやすくなります。また、肥満や虫歯などの原因になりますので、入れすぎには注意です。理想はブラックではありますが、苦手な人は砂糖を1つ入れて飲んだら良いと思います。入れすぎには気をつけて下さいね。

まとめ

 今回は、コーヒーが健康によいかについて、お話ししました。

 コーヒーが与える健康効果

  • ダイエットと運動効果
  • 脳の活性化
  • リラックス効果
  • 美容のサポート

 コーヒーはとても健康効果のある飲料です。しかし、たくさんの量を摂取してしまうと逆に悪影響を与えてしまう点があります。

  • 飲み過ぎ
  • 砂糖やミルクを多量に摂取

 そのため、みなさんも飲む量を考えて飲んでみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました