【筋トレ・ダイエット】チートデイの原理を活用して、絶対に失敗しない方法をみにつけよう

筋トレ

チートデイってどうなのかな?食べ過ぎて太らないかな?

チートデイを活用して太ってしまった。どういう食事の摂り方をすればよかったのかな?

筋トレやダイエットをしている中で、チートデイについてこういった悩みや経験をしていませんか?

実はチートデイというのは体の補給面でとても重要な役割をもっていますが、毒にもなりうる食事方法です。

この記事では、チートデイのメリットと注意すべきポイントを紹介します。

この記事を読んで正しいチートデイの知識を学び、チートデイの使い方をマスターしましょう。

それに加え、私が学んできて、現在、行っていることも踏まえて説明していきます。

筋トレにおけるチートデイって?

 はじめにチートデイとはなんなのか説明したいと思います。

 チートデイとは、食事制限をなくし、好きなものを食べてもいいという日のことをさします。

 チートデイを取り入れることで、減量中の時期におこる停滞期を乗り越えるためのものです。

筋トレダイエットにおけるチートデイのメリット

 チートデイのメリットについて、以下の3つ紹介したいと思います。

  1. 代謝を上げる
  2. 食欲抑制ホルモンを増やす
  3. ストレス発散

代謝を上げる

 減量が停滞する原因の1つとして、食事制限による基礎代謝の低下です。基礎代謝が下がることで消費するエネルギーが減少してしまいます。なぜ前までは順調に痩せていたのに逆に太ってしまったり、痩せたりしないのかですが、体が食事制限の状態に慣れてしまうからです。

ゲームで例えてみると、はじめてゲームをしたときと1ヶ月たったときとでは熟練度が全然違いますよね?操作に慣れて効率よくなるからです。

私たちの体も同じで日々の生活で慣れてきてしまうと、食事制限した状態でも維持できてしまうのです。

そのためチートデイを使うことで食事制限に慣れている体に刺激を与えます。そうすることで、食事制限前のような生活ですよと、体に錯覚させるのです!

チートデイを使って、基礎代謝を上げて、減量しやすい体を作っていきましょう。

しらす
しらす

それでもチートデイは1日ですよ?

連続でしてると逆に太っちゃいます。

食欲抑制ホルモンを増やす

食事制限している時期は、食べる量が減るため、食欲抑制ホルモンである「レプチン」というものが減少します。レプチンとは、食欲抑制とエネルギー代謝の調節に関わるホルモンです。レプチンは満腹中枢に作用し、食欲を抑えます

また、自律神経の1つである交換神経というものを活性化させ、脂肪を燃焼させます。結果、エネルギー消費で肥満を防止することができます。

レプチンは糖質、つまり炭水化物を摂取することで回復するためチートデイを活用して、レプチンを復活させましょう。

ストレス発散

減量している時期っていうのは、食事制限があり、好きなものを食べれませんよね。

チートデイの役割を厳守する必要はありますが、好きなものを食べることでストレスを発散することも重要です。やはり、チートデイは身体的な理由ももちろんありますが、なにより精神的な理由もあります。

筋肉は、ムキムキでごつい印象があるかもしれませんが、とても繊細です。食事制限は大事ですが、チートデイを有効活用してストレスを感じさせすぎないようにしましょう。

しらす
しらす

食事制限は体以上に精神的に来るので、ガス抜きをチートデイで行おう!

筋トレにおけるチートデイの活用ポイント

筋トレにおけるチートデイの注意なのですが、はじめる時期は、減量が停滞した時期に行って下さい。減量している時期にチートデイを使うと逆効果です。なので、減量の伸びがいまいちだなと感じたときにチートデイをやってみましょう!

チートデイを行うべき頻度なのですが、男女で異なります。以下の表を参考にやってみてはいかがでしょうか。ちなみに体脂肪率でチートデイの頻度は決まります。

<男性の場合>

体脂肪率頻度
10%以下週に1~2回
10~15%週に1回
15~20%10日に1回
20~25%2週間に1回 
25%以上チートデイなし 

<女性の場合>

体脂肪率頻度
20%以下週に1~2回
20~25%週に1回
25~30%10日に1回
30~35%2週間に1回
35%以上チートデイなし

また、チートデイの日は、カロリーではなく、栄養素を気にして食べましょう。カロリーは気にしなくても大丈夫です。含まれている成分を調べてみましょう。

罪悪感にかられず、好きなだけ食べるようにして下さい。それがチートデイですからね。

まとめ

今回は、チートデイについて紹介しました。

 チートデイは、重要な役割を持っていますが、減量が停滞した時期に行いましょう。しかし、栄養分を気にしながら食べてみましょう!

 最後にいっておきますが、チートデイは連続でしないで下さいね。チートデイとかいているように身体に栄養が行き渡っているように、だますことが重要ですので….

 私は、まだ減量中なので、チートデイはまだまだ先です。早くラーメンが食べたい涙

 みなさんも参考にしてチートデイを取り入れてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました